> イベント > JFSM会員報告会2021

JFSM会員報告会2021

一般財団法人 食品安全マネジメント協会(JFSM)の会員報告会をWeb形式にて開催いたします。
2020年度の活動報告をはじめ、会員の皆さまにとって、有益な場となるよう、「GFSIの最新情報」及び「JFS-C規格ガイドラインの解説」「JFS フードサービス規格」についての講演を予定しています。
当日ご参加できない方には後日、4週間程度のアーカイブ配信を予定しております。


【日時】2021年4月20日(火) 14:00~16:00
【方法】オンライン配信ウェビナー方式
【対象】JFSM法人会員・業界団体会員の組織に所属の方、個人会員の方
【参加費】無料
【お申込み方法】以下のリンク先よりお申込みください。
https://mri-dgm.smktg.jp/public/application/add/5938
(申込〆切:4月19日(月)正午)

【会員報告会プログラム】
1) 開会挨拶 (JFSM理事長:大羽 哲郎)
2) 2020年度活動報告 (JFSM理事長:大羽 哲郎)
3) 講演①「GFSI最新情報2021」
  講師:井上 裕子氏 (GFSI日本ローカルグループ コミュニケーション・ワーキンググループ・サブリーダー)
4) 講演②「JFS-C規格ガイドラインを有効活用!」
  講師:武藤 隆 (JFSM技術グループ・マネージャー)
5) 講演③「JFS フードサービス規格のご紹介」
  講師:八反田 誠 (JFSM技術グループ・マネージャー)
6) 閉会挨拶 (JFSM事務局長:小谷 雅紀)
※プログラムは都合により変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

(講師)
●井上裕子氏(GFSI日本ローカルグループ コミュニケーションWG サブリーダー)
外資系自動車グループ、大手飲料メーカーを経て、外資系認証機関ではインターナショナルセールスおよび新規サービスの立上げを担当。その後、GAPの国際標準化に参画し、GFSIの承認取得を中心的に導いた。2019年よりGFSI日本ローカルグループに参加。

●武藤 隆(JFSM技術グループ・マネージャー)
食品メーカーにて、医薬品、化粧品、健康食品原料の開発、販売を経て生産管理、品質管理および品質保証を担当。サラダ・カット野菜の品質管理、品質保証および食品安全チームに所属の後、2019年10月より現職。主に製造セクターJFS-C認証規格の開発と運用を担当。

●八反田 誠 (JFSM技術グループ・マネージャー)
食品安全マネジメント規格の審査員資格やHACCP研修の講師資格等を取得。食品を中心とした流通業にて商品検査、品質管理、品質保証を担当し、在職中に食品安全マネジメント協会の設立に参画。2018年4月より現職。JFS-A/B規格、フードサービス規格の開発、運用管理等を担当。


本報告会はHACCPナビ((株)三菱総合研究所)の協力により開催いたします。
https://haccpnavi.com/