HOME > パブリックコメント募集 > 「JFSM承認研修機関及び講師に係る承認基準文書Version 3.0」のご意見募集

パブリックコメント募集

「JFSM承認研修機関及び講師に係る承認基準文書Version 3.0」のご意見募集

ただ今、受付は行っておりません。


パブリックコメントの募集について(2021.8.17)


 

平素より一般財団法人 食品安全マネジメント協会(以下、「協会」といいます)の活動にご支援ならびにご協力をいただき誠にありがとうございます。この度、協会は、以下についてパブリックコメントの募集を開始いたしました。

食品安全の専門人材育成、食品中小事業者には困難と考えられているGFSI承認認証規格JFS-C規格に新たに挑戦できる、もしくはJFS-B規格からのステップアップを支援するための研修プログラムを提供することは、日本の食品事業者(以下組織という)の食品安全マネジメントのさらなる強化、輸出促進・海外展開に貢献するものと考えています。
現状、協会では『JFS 監査及び適合証明プログラム監査員・判定員養成のための研修機関及び講師に係る承認基準文書Ver. 2.0』に基づき、登録研修機関での研修プログラムの運営がされています。今後、組織及びアカデミア向け、もしくは認証規格のための研修など、承認対象とする研修プログラムを拡大するために、現状の上記承認基準文書Ver. 2.0を『JFSM承認研修機関及び講師に係る承認基準文書Ver. 3.0』に統合・作成いたしましたので、皆様からのご意見を募集します。

対象となる研修機関の方をはじめ、広くご意見をいただければ幸いでございます。


対象文書

JFSM承認研修機関及び講師に係る承認基準文書_ver3.0

締切

2021年9月6日(月)12:30PM

提出方法

ご意見を提出される方は、下記より「ご意見記入シート」をダウンロード、ご記入の上、ご意見送信フォームを利用してご送付いただけますよう、お願い申し上げます。

ご意見記入シート



※ご利用のブラウザでファイル保存に関するセキュリティダイアログ画面が表示された場合は、ローカルディスクにファイルを保存(ダウンロード)をしてから、ファイルをお開きください。
※ご利用のブラウザからドキュメントのダウンロードが正常に行えない場合は、public-comment★jfsm.or.jp 宛にお問い合わせください。(★を@に変えてお送りください)

ご意見送付先

ただ今、受付は行っておりません。