> パブリックコメント募集 > 「JFS規格(フードサービス)セクター:G監査及び適合証明プログラム規程Ver. 1.0(案...

パブリックコメント募集

「JFS規格(フードサービス)セクター:G監査及び適合証明プログラム規程Ver. 1.0(案)」のご意見募集


パブリックコメントの募集について(2019.11.29)

 

平素より一般財団法人食品安全マネジメント協会(以下「協会」)の活動にご支援ご協力いただきありがとうございます。

フードサービス(外食)関連事業は、食中毒の発生に占める割合が多く、リスクが高い業種です。2018年6月の食品衛生法改正により、外食産業をはじめとするフードサービスにもHACCPの考え方を取り入れた衛生管理の実施が求められることとなりました。

そこで、協会では、このような法改正に対応するために、飲食店、給食施設、セントラルキッチン、仕出し弁当および弁当の製造施設、惣菜などの中食の製造施設を対象とした「JFS規格(フードサービス)セクター:G Version 1.0[組織に対する要求事項]」を2019年8月20日に公表しました。

そして、この規格に基づいて監査及び適合証明をするために、「JFS規格(フードサービス)セクター:G監査及び適合証明プログラム規程Version 1.0」の制定を提案します。

対象文書

締切

2019年12月12日(木)12:30

提出方法

ご意見を提出される方は、下記より「ご意見記入シート」をダウンロードいただき、各規格に対応した表にご記入の上、ご意見送信フォームを利用して、ご送付いただけますよう、お願い申し上げます。

ご意見記入シート



※ご利用のブラウザでファイル保存に関するセキュリティダイアログ画面が表示された場合は、ローカルディスクにファイルを保存(ダウンロード)をしてから、ファイルをお開きください。
※ご利用のブラウザからドキュメントのダウンロードが正常に行えない場合は、public-comment@jfsm.or.jp 宛にお問い合わせください。

ご意見送付先

投稿フォームへ