> ニューストピックス > 規格・ガイドライン等 > JFS-A規格 Ver.1.1からVer.2.0へのバージョンアップの公表

ニューストピックス

JFS-A規格 Ver.1.1からVer.2.0へのバージョンアップの公表

規格・ガイドライン等

JFS-A規格(セクター:E/L)がVer. 1.1からVer.2.0にバージョンアップしました。JFS-A規格 Ver.2.0では、ハザード制御(HACCP)の項目を追加し、食品衛生法の改正に対応できるようにしています。JFS-A規格 Ver.2.0の[組織に対する要求事項]および[ガイドライン]、[チェックリスト]の詳細につきましては、規格・文書をご覧ください。
 なお、JFS-A規格 Ver.1.1は、JFS-A規格 Ver.2.0の発効日(2019年1月17日)より1年間は有効とします。協会は2020年1月16日までJFS-A規格 Ver.1.1による新規の適合証明の登録を受け付けます。