HOME > ニューストピックス > 認証/適合証明/研修機関 > 【新規研修コース】JFS-C規格のための内部監査員研修コースが新設されました。

ニューストピックス

【新規研修コース】JFS-C規格のための内部監査員研修コースが新設されました。

認証/適合証明/研修機関

JFSMでは、JFS-C規格内部監査員研修コースを新設致しました。
(研修機関・研修コース一覧)
https://www.jfsm.or.jp/scheme/training_organization/index.php

このJFS-C規格内部監査員研修コースでは、JFS-C規格を取得した事業者や、今後JFS-C規格の取得を検討されている事業者の方々が、JFS-C規格文書FSM20内部監査に基づき、自社の食品安全マネジメントシステムの計画や実施状況がJFS-C規格の要求事項に適合していることを客観的に評価・判定するために必要となる知識・技能について体系的に学習をすることができます。

受講対象は、JFS-C規格の取得・維持を目指している食品安全の管理責任者やHACCPチームリーダー・メンバーの方のほか、取引先監査・二者監査を担当する方※についても対象としております。
(※食品安全研修コースを修了されていることが推奨されます)

研修は2日間のプログラムです。
1日目にJFS-C認証プログラムおよびJFS-C規格要求事項の要求事項に関する学習を行います。
2日目はJFS-C要求事項に基づいて内部監査を計画・実施・報告・フォローアップまで行うための知識と技能に関する演習を行います。

現在、株式会社BMLフード・サイエンスによるJFS-C規格内部監査員研修コースが、JFSMによる承認を受けております。

株式会社BMLフード・サイエンス
https://www.bfss.co.jp/

研修機関・研修コース一覧はこちらからご覧頂けます:
https://www.jfsm.or.jp/scheme/training_organization/index.php