HOME >ニューストピックス >活動報告・その他 >北海道静内農業高校様にて講義を行いました

ニューストピックス

北海道静内農業高校様にて講義を行いました

活動報告・その他

5月15日(水)、昨年に引き続き、JFSM理事長 小谷雅紀が北海道静内農業高等学校様にて講義を行いました。今年はオンラインにて食品科学科の2年生17名にご参加いただき、「世界保健機関(WHO)の食品をより安全にするための5つの鍵」「HACCPの入門」「6月7日世界食品安全の日」をテーマに、食品製造におけるポイントとその理由を2時限にわたりお伝えしました。

オンライン講義でしたが、クイズに回答しポイントを競い合いながらの授業は大変盛り上がり、集中して取り組んでいただきました。

IMG_8473r.jpg


IMG_8464r.jpg


JFSMが行った講義の様子は コーデックス委員会による世界食品安全の日ウェブサイトに掲載されています。

https://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/news-and-events/news-details/en/c/1682646/


JFSMでは会員特典として、会員が主催するセミナー等に講師を派遣いたします。

入会をご検討の方はこちらをご覧ください。